特徴・工法

メニュー

テクノストラクチャー

テクノストラクチャーの家

テクノストラクチャーなら、木の家の不安を解決!

木の家ってたわみは大丈夫?

木+鉄の複合梁「テクノビーム」で、たわみの進行はほとんどありません。
木は縦から受ける力には強いのですが、横から受ける力には弱いのです。
住宅の重みを支える梁の部分に鉄を加えることで木の弱点を克服。

  • たわみが発生する木製梁

     

  • ゆがみを抑えるテクノビーム

  • テクノビーム

木の家って強度は大丈夫?

独自の接合金具で、部材の切り欠きを減らし、木造の弱点を強化します。
テクノストラクチャーでは、切り欠きを最小限に減らし、接合強度を高めた金具で住宅の強度を高めています。

ジョイント

柱と梁や土台など、引き抜き力がかかる接合部には、ほぞ金具にドリフトピンを直角に打ち込む「ドリフトピン接合」で引き抜き力に対抗。さらに、木造の切り欠きを最小限にするためのオリジナルの接合金具も採用しています。

  • ドリフトピン

    ドリフトピン

  •  

     

  •  

     

 

建てる前に、強さを確かめられないの?

全棟で事前に構造計算を行い、強さを確かめます。
いくら構造部材が強くても、従来のように構造体の組み方がカン頼みなら、耐震性の高い建物にはなりません。そこでテクノストラクチャーでは、一棟一棟しっかり構造計算しながら設計を行う、安心のシステムを採用。

 

シミュレーション

あなたの住まいを災害シミュレーションする
自動躯体設計システム

住宅の耐震性を測るために、テクノストラクチャーでは実大振動実験に加えて一棟ごとの構造計算(=災害シュミレーション)を実施。実際に建てる前に、コンピュータ上で地震や台風の力を再現し、その力に耐えうるかどうか検証します。

こんなに多い、テクノストラクチャーの構造計算のチェック項目

  一般的な2階建ての木の家 一般的に構造計算をしている家 テクノストラクチャーの家
構造計算の項目 ~10項目 約200項目 約388項目

 

テクノストラクチャー工法 専門サイトはこちら  

 


MENUメニュー

[ 本社 ]

〒918-8013 福井市花堂東1丁目5番33号

TEL:0776-33-5855  FAX:0776-33-5823 

[ 家の森展示場 ]

〒910-2147 福井県福井市成願寺10字大門

TEL:0776-41-4833  FAX:0776-41-4834 

©2016 - 2017 OOMACHI HOUSING Co.,Ltd.